眉脱毛痛みを抑えた方法

Yukita | 2014年3月3日 | COMMENTS:Comments Closed

眉毛の脱毛、自己処理でもとても痛いですよね。
眉毛周辺の皮膚は薄く敏感な部分です。しかし眉毛は太くしっかりした毛がほとんどだと思います。
それを無理に引き抜くことで、お肌にも負担がかかり、痛みも感じます。
カミソリは毛だけではなく、お肌も一緒に削ってしまうため、カミソリ負けが起こりやすくなります。

まずはお肌を清潔に保ちます。そして保冷剤などでお手入れする部分を冷やします、冷やすことで感覚が麻痺し、痛みが緩和されます。そして、自己処理が終了したら低刺激の化粧水などで保湿してください。
お肌に負担のかかることは避けて、清潔な状態を保ってください。

しかし、いくら丁寧にケアをしても多少の痛みは感じますし、お肌にとっては大きな負担となります。

毛を処理するにはどの方法でも痛みは感じます。
ただ、医療機関で永久脱毛すれば処理は不要となるので、痛みを感じることもなくなります。
医療機関での脱毛は、皮膚科や美容皮膚科、美容外科などで受けることができます。
脱毛したい部位にレーザーを照射します。

眉毛の場合は、残しておく範囲を決め、それ以外の毛に当てていきます。狭い範囲に照射することのできる専用の機器をあるので、それを使用します。
レーザーは毛の元の黒い色素に反応し毛の元となる毛乳頭を焼き破壊します。

このときに痛みを感じます。痛みは一瞬ですが、続けて照射していくので少し我慢しなくてはなりません。
照射する部分を冷やして行いますが、それでも我慢できない痛みの場合は、きちんと伝えましょう。
照射する出力を弱めることで、痛みも緩和されます。
そして、黒い色素に反応するので、最初のうちは痛みも感じやすいのですが、徐々に毛が薄くなっていけば痛みも弱まります。

回数は必要ですが、完了すれば、その後のお手入れは一切不要となります。
いつでも綺麗な状態を保つことができます。
眉毛脱毛をすることで、痛みからも解放されます。

話題独占!川越脱毛サロン
クチコミで人気に火がつき話題を独占している川越脱毛サロン!
xn--5rt842afuqijl.net

Category: 眉毛脱毛

Comments are closed.